私たちが目指すもの

 1946年(昭和21年)の創業以来、「誠実・実行・親和」の企業理念のもと、一貫してトラックボデーの開発と製造に邁進し、物流業界、そして地域社会に貢献できる企業になるべく努力してまいりました。
 日々、物流業界は変化し、多種多様なニーズが求められております。そのニーズを適確に捉え、永年の経験と豊富なノウハウによって「ニーズをカタチにする」をモットーに、より高い完成度の製品づくりと、より高いレベルのサービスの提供を目指し、時代が求める幅広いニーズに応えております。
 業界のパイオニアとしての責任と、量より質を求める創業の原点、そしてヤマダにしかできない高い技術の確率を目標に高付加価値商品を開発、提供することでお客様の高い信頼を得ることができると確信しています。
 今後も誠心誠意、お客様に喜んでいただける高性能、高品質の製品づくりに徹することで明日の物流業界を牽引していく企業としての「進化しつづけるヤマダ」でありたいと思います。

 そして地球にやさしい環境づくりも踏まえたEcoAction21は当社が推進するものです。
代表取締役 山田和典