冷凍フラップ   反転ルーフ

冷凍フラップ

“フラップ定温輸送シリーズ”は、鮮魚類・生鮮青果物・花卉物輸送をはじめ、超精密機器運搬等に幅広く実力を発揮します。温度管理は通常+5℃〜−5℃(参考値)迄を、四季を問わず安定して維持することが出来ます。各セクションに専用のシール剤を使用し、密閉性を高めています。また断熱材にはポリウレタンフォームを採用した現場発泡や、パネルフォーム・各種サンドイッチパネル等を使用し、優れた断熱性能を発揮します。

反転ルーフ

90度羽根を開いたあとに更に別シリンダーでルーフを反転させるフラップで、工場内天井走行クレーンからの荷役ができます。反転タイプとしては、片反転、片反転センターオフセット、両反転があります。
フルリフト チップフラップ リヤーリフト

フルリフト

ルーフ全体を700ミリリフトできるフラップで特にフォークリフトによるサイドからの背高貨物の積み込みに適しています。
背嵩パレットの積み下ろしや、サイドからのハイマストフォークによる荷役には、ルーフ全体が700ミリ昇降するフルリフト車が最適です。特に製紙用巻取りの運搬業務から好評を得ています。

チップフラップ

フラップボデーのルーフからチップを投入する当社オリジナルのチップ車です。製紙原料や家畜飼料、穀物などを運搬するためのボデーで、上部より積み込みダンパーなどで降ろします。
骨格強度の高いヤマダだからこそできる万能チップ車。帰り荷を選ばず、効率のよい輸送を可能としています。

リヤーリフト

荷役作業機リフトゲート架装時など、後方からの背高商品の積み込みを行う場合、後部アーチを400ミリリフトし、後部開口高さを広げることができます。
低ルーフ   フルリフトトレーラー

低ルーフ

センターフレームをルーフの外寄りに2箇所配置したフラップで、羽根開放時のルーフ全高を低く押えることができ、工場内など制約がある場合に適します。 反面、ルーフ開放時に羽根が外側に大きく開き、建物内の天井が低い場所での荷役や、プラットホームの軒先が低い場所での作業に最適な車輛となっています。反面、ルーフ開時(側面への所有面積が必要となります。)

■フルリフトトレーラー